セッションを受けた方のご感想

お客様から戴いた感想をご紹介します。
(掲載の許可をいただいています。)

アニマルコミュニケーション
東京都 K.S様(みるく フェレット ♂)
まず、tidaさんのアニマルコミュニケーションを希望したきっかけから、お話しさせて いただきます。
数年前に「みるく」と「しるく」という名前のフェレットを飼っていました。 2匹は、違う時期に飼っていました。 2匹とも8年ほど前に他界していて、「みるく」の写真などを含む遺品は事情により全て処分しました。 今は、「しるく」の写真だけを部屋に飾っています。
普段は、写真を気にすることもないのですが、ふとした時に「しるく」の写真に目が留まり、 2匹がそれぞれいてくれた時の事を懐かしく思っていたら、たまたま、tidaさんのアニマルコミュニケーション のモニター募集のブログ記事を見つけました。 申し込み方法に、ペットさんの写真とありましたが、 「みるく」はすでに他界していますし、写真もありませんが、 きっと大丈夫だろうと思い、なんの迷いもなしに、「みるく」のことをお願いしました。 なぜか、「しるく」のことは、お願いしようと思いませんでした。
『今、どうしているか?』と『みるくから私に伝えたいこと・メッセージ』を質問しました。
数日後、tidaさんから、アニマルコミュニケーションの結果がメールで届きました。
tidaさんの言葉は、飾り気がなく、淡々として、シンプルなものでしたが、だからこそ、心に響きました。 文面から、穏やかさと優しさを感じました。
ちょっと話しが逸れますが、アニマルコミュニケーションをお願いする1ケ月ほど前に、友達から私自身につ いて考えさせられる内容のメールが届き、友人は私を励ますつもりで送ってくれたのですが、その言葉にちょっと考えさせられました。
雑多な日々の中で、メールの事をすっかり忘れていましたが、tidaさんが伝えて下さった「みるく」からのひと言で、 友達からの言葉は、もう何年も前から私の中にひっかかりとしてあったことに気付き、そして、改めて、色んなことが 「もぅ、いいんだ(^-^)」と思えました。
今回、アニマルコミュニケーションをお願いして、自分の奥にあるひっかかりに気付き、それを手放す事ができました。
アニマルコミュニケーションをお願いして、何かがスッキリしました。
友達からのメール、「しるく」の写真が目に留まった事、tidaさんがアニマルコミュニケーションのモニター を募集された事、どれもが私にとって、すごいタイミングでした。
本当にありがとうございました。

沖縄県 K.Kさん (ジョン ヨークシャテリア ♂)
実家のペット、”愛犬ジョン君”が今年に入りだいぶ弱ってきている、と母から聞いていて、遠くに住んでいる私はとても心配でした。 今年で19歳になるジョン君なので食欲が落ちたり、体の調子が悪くなるのは仕方が無いのだけれど、もし本当にコミュニケーションが 取れるならば、今望んでいることをしてあげたい!苦痛があるならば緩和してあげたい、そんな想いで相談しました。
昨年父が闘病の末亡くなった際に『もっとこうしてあげればよかったのかもしれない・・・』という家族の後悔、悲しみからの反省です。
お世話をしている母に対しては、『本当に感謝してる、ありがとう』と。 ご飯が食べられないのは、『鼻があまり利かなくなってきているんだよ・・・』 それと、『ずっと一緒だと思っていた大好きなお父さんが居なくなってしまい、今とても不安なんだ・・・』と。
ジョン君には父が他界したことがまだ整理できず、ただただ寂しいのだと知りました。 そのことは私が全く気づいていないことでしたので、ハッとさせられました。
私が出来るジョン君の望むことは?の問いかけには『甘えたい』『いつも”ジョン君ジョン君”と呼んでもらいたい』と。 遠方にいる私にはそのことが叶えられないので、代わりにできることを聞いてくださり、私の匂いの付いた白いフワフワの バスタオルをジョン君へ送ることになりました。 母には、毎日たくさん『ジョン君』と名前を呼んでもらい、そして、お父さんは亡くなってしまい目には見えないけれど、いつもジョン君の近 くで見守っていてくれているから不安にならないで大丈夫だよ!と母からきちんと話してもらうことにしました。 後日tidaさんが再度チャネリングしてくれたとき、自分の気持ちを話せてジョン君はだいぶ落ち着いてきてるよ、と聞き、ホッと安心しました。 そのおかげだと思います。最近またご飯を食べられるようになってきたようです。気持ちが通じ合ったから、ジョン君の気持ちが安定したのだと思います。

富山県 K.Kさん(チュータ スタンダードプードル ♂)
なんだかふしぎな感覚でしたがすごく、自然に納得できました。 相手が何を思って行動しているか、その理由を知る事ができただけでも満足でチュータに近づけた感があって嬉しい気持ちにもなりました。 さらに、自分の気持ちまでチュータに伝えてくれ、お互いによくわからない部分が解消されたのかなと。 時間はかかりそうですが、もう、咬む理由もわかり、気持ちもわかったので、良い関係の方向にいくので はないかなと、わくわくしています。 さらにチュータが、大好きになり大切な存在なんだなと改めて思えました。 表情であらかたの気持ちはわかりますが、具体的な内容を知れたので本当に感謝しています。

Copyright (C) 2012 minamikaze All Rights Reserved.