アニマルコミュニケーションを始めたきっかけ

皆さん、こんにちは

ペットと飼い主様の心を癒すアニマルコミュニケーター

の てぃだ 晴れ です 虹

週末は台風の影響で全国的にお天気が悪いようですね 汗

少し前になりますが、コスモスを見に行ってきました コスモス

冬場はスキー場として運営されている場所なのですが秋に

なるとゲレンデ一面にコスモスが咲き誇ります 蝶々

IMG_20171028_184553921.jpg

IMG_20171028_184552265.jpg

私は公園や山など自然の中を歩いたりその場で

瞑想するのが好きなのですが、木々達なども語り

かけるとちゃんと答えてくれます。

 

言葉で感じる時もあれば、大きな愛で見守られてい

る感じなどを受け取る事もあります。

いつもただそこに在り続ける木から深い愛を感じて

心が満たされ感動することもよくあります。

私は数年前にチャネリング講座を受けていた時に、お気に

入りの公園で毎日チャネリングの練習を鳥や蝉・木を対象

にしていました。

そんな時に

『てぃださんがペットの気持ちを聞いて飼い主さんにお伝え

して橋渡し役になればいいんだよ』

 

というメッセージを受け取りアニマルコミュニケーションのセッ

ションをすることになりました。

アニマルヒーリングも自分にとって大切な仕事ですが、自然の中

での瞑想会もいつかやってみたいことの一つです 木

 

九星気学風水は楽しい~♪

皆さん、こんにちは 虹

以前、初めての九星気学風水講座に参加したのが

きっかけで、こちらの遁甲盤入り手帳を購入しました 星

この手帳で毎日の日盤を調べることができるので吉方

取りにも重宝しますし、各九星の特長も記載されてい

るのでとっても便利です 猫村1きらきら!!

kyuu1

手帳を購入した同じ日にたまたま入ったお店でラッキー

アイテムの犬の根付けに巡り会いました クローバー

kyuu2

犬は来年の干支なので縁起もいいですね わんわん

最近、時間を見つけては早朝に吉方取りに行くように

しています。

年末年始には吉方取りも兼ねて、山形へ旅行に行くこと

にしました ケアベア ブルー

一度夢中になるととことんはまる私なので、吉方取りが

マイブームになっています 宝石赤

語ることで具現化することを実感

皆さん、こんにちは
アニマルヒーリングサロン みなみかぜ
コミュニケーターのてぃだです 晴れ
一昨日、夢語りカフェという集まりに参加
してきました 星

 

漠然とした夢はあるものの、どうしていいか分か
らない、実際にどうやって行動に起こせばいいの
だろうかと思っていた私は、この会に参加することにしましたマイメロ
当日の朝になり、
「じゃあ、実際に何をしたいんだろう」
「お客様にどんな気持ちになってもらいたいんだろう」
 とノートに書きながら考えてみました。
そうしたことで、具体的に何をしたいのかが明確になりました。
IMG_20171127_170901428.jpg

この会に参加し、他の参加者の方に自分の夢を聞いて

もらうことで、良いアイディアや意見をもらうことができましたクローバー

そして、漠然とした夢を整理して気づいたのは
私は橋渡し役になりたい ということでした虹

皆さんに発表できるのは来年になってからになりそうですが

どうそ楽しみに待っていてく

ださいね バラ

今後のみなみかぜの新しい展開に私自身もワクワクして
います 星

自分と向き合う時間

今日の富山は晴れ、お日様が温かくて気持ちの良い日
でした花
最近は時々、自分と向き合う為、紙に書き出すワークをし
ているのですがそうすると客観的に自分を見ることが出
来ます。
心の奥底に隠れていた思いに気づき、自分を知ることが
出来ると同時に自信もついてきます。
ネガティブな感情が出て来たとしてもジャッジせず、
ただ自分を認め、解放します。
気づくだけでも解放されるのでお勧めのワークですキラキラ
数年前までは動物以外に人のリーディングセッションも
していたので近いうちに再開するつもりですキラキラ
また詳細が決まり次第お知らせします蝶々

猫たちそれぞれの思い

皆さん、こんにちは

ペットと飼い主さんを癒す アニマルコミュニケーター

てぃだ 晴れ です 虹

石垣島から輸送手配していた愛車と荷物も無事届き

やっと元通りの暮らしになってきました。

それと同時に猫たちも落ち着いてきたようです。

元通りの暮らしになったから落ち着いてきたというより

私自身が落ち着いてリラックスしているから猫たちも

安心しているのでしょう。

IMG_20171016_194445946.jpg

昨夜、梅さんとマロンへコミュニケーションを取ってみました。

 

マロンは私たち(梅さんと私)がいなくなった時に

「僕のこと忘れたの?僕はここにいるのにみんなはどこに

行ったの?」

と、とても寂しい思いをしていたようです。

梅さんに石垣島で暮らしていた当時の事を尋ねると

「お母さんが忙しそうだから、もっと私のことを見てほしい」

そういう思いを抱えていたことを伝えてくれました。

猫たちの思いを知ったことで愛おしい気持ちになりました。

マロンにはとても辛い思いをさせたようでまたこうやって

私の傍にいてくれることに感謝しています にゃー

IMG_20171016_194627644.jpg

「僕、マロンです。写真はちょっと苦手です汗

 

皆様も大切なペットさんとのことでお困りのことがありましたら

みなみかぜにお問い合わせくださいね しっぽフリフリ